double_arrow 楽天市場

クルマエーモン,ギボシ端子,配線

だいぶ前に取り付けしたドライブレコーダーの電源の配線のお話なのですが、ACC電源に配線を繋げるのに配線の加工をしているのですが、ギボシ端子を使用して繋げています。

そのギボシ端子なのですが、10年以上前にアマゾンで安売りしていた(中華製?)ギボシ端子を使用したところ、製品の品質が悪いのかシックリこないというか、繋げてみても納得いかない仕上がりになっていて、しばらく放置していました。(私の配線加工の腕が悪いわけではありません。)

それで先日、信頼のエーモンのギボシ端子を購入して付け直したところ、カシメもバッチリ決まって納得のいく仕上がりになりました。

チョットした小物のパーツでも信頼のおける製品を選ばないといけないですね。

「安物買いの銭失い」になりかねないので、今回の件は良い教訓になりました。

クルマウールダスター,ハンディモップ,ホコリ取り

通勤やクルマで出かける際、エンジンを始動する前に必ずやる儀式が私にはあります。

それはホコリ取りでクルマのダッシュボードやメーター周りの埃をササっと落として掃除することです。

きれい好きというか、私はもしかして潔癖症なのですかね?

ホコリ取りはダイソーなどの100円ショップでも購入できるのですが、私のは羊毛のホコリ取りで、ちょっと良いものを使っています。

というわけで、今日は中年オヤジのちょっとした性癖のお話でした。

クルマ

最近雨の日が多かったですが、今日からしばらく晴れ間が続くようですね。

というわけで、仕事帰りにいつものガソリンスタンドの洗車機でマイカーを洗車してきました。

洗車機の料金なのですが、一番安い水洗い洗車で300円です。

ワックス洗車などの高額なメニューもあるのですが、一番高くて2300円ですね。

もちろん私は一番安い300円の水洗い洗車しか利用したことがないです。

300円の水洗い洗車というのは、日本全国的に安い方なんですかね?

洗車機でクルマをきれいにするコツなのですが、タイヤホイールやホイールハウス内がいまいち洗車機のブラシが届かなくてきれいにならないので、そこだけは人力で手洗いした方が良いです。

私は自前のホイールブラシでシャカシャカ洗ってから洗車機に入れています。

ここ一月ぐらい洗車していなかったので、見違えるようにきれいになりました。

洗車をするとクルマの調子が良くなったような気がするのは私だけではないと思います。

クルマガラスコーティング,シラザン50,ゼウスクリア

先週末は天気が良くて洗車日和だったので、朝から洗車して、いつか試そうと思って事前に購入しておいたスプレー式のガラスコーティング剤 「ゼウスクリア シラザン50」を愛車に施工してみました。

説明動画を見ると恐ろしいほどの水弾き具合なので、雨天走行時の汚れが付きにくいようです。

しかも、超撥水効果は3年以上と謳っている優れものです。

今までガラスコーティング剤を難しく考えていたのですが、とても扱いやすくてムラもできなくて、ワックスを普通にかけるより簡単でした。

施工後まだ雨は降っていないので、実際の効果はまだ体験していないのですが、雨水を寄せ付けない驚異の水弾き具合が楽しみです。

クルマウルトラLEO,エンジンオイル,ホンダ純正

前回のオイル交換から早くも5,000キロを走行してしまった私の愛車。

古いクルマなので、早めのオイル交換が延命させるための秘訣です。

というわけで、先日オイル交換とオイルエレメントの交換を実施しました。

オイルは近所のホームセンターで購入しようと思い、行ってみると購入予定のホンダ純正のウルトラLEOというエンジンオイルがなぜか売り切れていました。

何者かが私の行動を監視していて、妨害活動をしているようです(笑)。

少し離れたホームセンターに行ってみたら、お目当てのホンダ純正のウルトラLEOがありました。

購入して、その足で実家へ行って庭で交換作業を実施しました。

交換後にいつも思うことですが、発進時の出足が良くなって、エンジン音も静かになったように感じます。

古いクルマですが、長年苦楽を共にしてきたクルマなので、これからも大事にしていこうと思います。

double_arrow 楽天市場

クルマクジラブラシ,プロスタッフ,洗車

秋と言えば洗車の季節ですね!

というか、1週間に1回は洗車を怠らないきれい好きな私中年オヤジです。

タイヤやホイールはごく普通の洗車ブラシでシャカシャカ洗えるのですが、ホイールハウス内は隙間が狭くて洗えない場合が多いのですよね。

今回見つけたプロスタッフの泡立つ クジラブラシは内側がスポンジになっていて、そこそこ狭い場所も洗えるのでとても使いやすいです。

ボディー回りなどの塗装面には線キズが付く恐れがあるので、さすがに使えませんがブラシ類もいろいろなタイプを用意しておくと重労働な洗車も楽チンです。

最近雨の日が多いので、簡単な洗車で済ませましたが、秋晴れの休日に今度はワックスをバッチリかけようと思っています。

クルマウォッシャー液,ホンダ純正,ロングライフクーラント

最近雨が多かったせいか、ウォッシャー水を噴射してフロントガラスを拭くことが多かったので、いつのまにかウォッシャー水のタンクが空になってしまいました。

市販のウォッシャー液を入れても良いのですが、私は水道水で十分だと思っています。

何故かというと、ウォッシャー液の洗剤成分だと思うのですが、フロントガラスを白く汚してしまうからです。

というわけで、気づいたら即行動です。

ボンネットを開けてウォッシャー水のタンクに注水完了。

それで、その近くにあるラジエーターのサブタンクを見たら、なんとラジエーターの液(ロングライフクーラント)が、ほぼ空になっているではあ~りませんか。

ロングライフクーラントが減る原因としては、どこかに穴があいて漏れているというケースもあるのですが、自然に少しずつ減ったのだと私は判断しました。(多分、必ず、絶対。)

なので、近所のホームセンターでホンダ純のロングライフクーラントを購入してきて、サブタンクに補充完了しました。

クルマへの愛情と日ごろのケアを忘れない中年オヤジのカーメンテナンス日記でした。

クルマカオスバッテリー,セルモーター,ブルーバッテリー

毎日暑いせいかクルマのバッテリーも疲れて弱っているようで、セルモーターの回りがいまいち元気がなくなってきたので、ひと月くらい前にバッテリーを交換しました。

バッテリーの交換時期は2年から3年くらいだと思うんですが、4年以上使用していました。

いつも格安バッテリーか再生バッテリーを購入しているのですが、今回は奮発して評価の高いパナソニック カオスバッテリーを購入して自分で交換しました。

バッテリーを交換するとオルタネーターの負荷が減るせいか、クルマの燃費もエンジンの調子も良くなったような気がして、とても気分が良いですね!

廃バッテリーの処理についてですが、スクラップ回収業者さんに持っていくと買い取ってくれます。

今回は400円で買い取ってもらいました。

知らない人も多いかと思いますので、ご参考までに。

クルマ,生活雑貨安全対策,段差スロープ,段差プレート

実家の庭に段差になっている部分が少しあるのですが、躓いて転んだりしたら危ないので、段差スロープを購入設置して安全対策をしました。

今回購入したのは国産天然ゴムを使用したゴム製の段差スロープです。

プラスチック製の軽い製品もあるのですが、設置場所からズレたり、強風で飛ばされたりしてしまうんですよね。(台風の翌日、飛ばされて道路の真ん中に転がっているのを私見たことがあります。)

これで安全対策もバッチリ!

また一段と素敵なお庭になりました。

クルマスマホスタンド,スマホホルダー,車載ホルダー

今まで使用していたクルマ用のスマホホルダーの吸盤が劣化してしまったようで、走行中何度かスマホが私に「こんにちは」するようになってしまいました。

もう3年くらい使用してきたので、新しい車載ホルダーを購入することにしました。

充電機能などは無くても良いので、吸盤タイプでシンプルな製品を探していたら良いものが見つかりました。

スマホホルダーは数多くのタイプが販売されているので、どれを選んだらよいか迷うところですね。

価格的にも良さげなこちらの製品を購入しようと思っています。

double_arrow RAXY