トップ > トレンドなニュース > コインランドリー急増!みんな副業でやってるの?
なぜノアコインなのか?
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


コインランドリー急増!みんな副業でやってるの?

2017年05月22日(月) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/05/22(月) 21:18:47.27

ソース元、NHK5月22日 18時58分

銭湯の隣ではありません。いま、住宅街にコインランドリーが急増中です。コインランドリーを使ったことがない私。実家にも今の住まいにも洗濯機があるからです。

洗濯機がない人、こんなにいるの?という疑問からスタート。コインランドリー急増の理由はさまざまでした。

加速度的増加 コインランドリー

総務省が5年ごとに実施している「全国消費実態調査」。そこに洗濯機の普及率があります。平成26年の調査では全国の普及率は97.7%。予想通りほとんどの世帯に洗濯機があります。

コインランドリーの調査はないのか?。

ありました。厚生労働省の「コインオペレーションクリーニング営業施設に関する調査」という長い名前の調査結果です。

コインランドリーの営業施設数のことで、平成25年度は全国で1万6693軒。平成15年度と比べ4000軒ほど増えています。最近は毎年500軒以上という加速度的な増加です。いまの時代、みんなが洗濯機を持っているのになぜ?

そこで実際にコインランドリーに足を運び、急増の理由を探ってみました。

街角のコインランドリー

まず行ったのは東京渋谷区。駅周辺にコインランドリーが点在しています。私は平日の午前中に細い路地の先で長く経営しているコインランドリーに行きました。

一般の家庭のものより大きめ洗濯機と、乾燥機が置いてあります。

出会ったのは洗濯物を取りに来ていた高齢の女性。「どうしてコインランドリーを使っているのですか?」と外で話を聞くと、笑顔で返ってきた答えは「干すのが面倒くさいから」。

乾燥機は洗濯機ほど普及していません。乾燥機がない中、高齢者にとって洗濯は、干す時に腕を上げたり、取り込んでまたたたんだりと大変な作業だそうです。

女性は「年齢を重ねるにつれて、洗濯が辛くなってきた」といいます。乾燥機を使って、負担を軽減したいという高齢者の需要がまずありそうでした。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 ちょっと前からコインランドリーの副業がどうのこうのって記事をよく見るお。
 そんなに需要が増えてきてるのかお?
yaruo_uunn


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。