トップ > トレンドなニュース > 【米国】日本の鉄鋼製品に制裁関税 トランプ政権下で初
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
「暗号通貨」時代の到来


【米国】日本の鉄鋼製品に制裁関税 トランプ政権下で初

2017年05月06日(土) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/05/06(土) 08:34:36.85

 米国際貿易委員会(ITC)は5日、日本や韓国、ドイツなど8カ国・地域の鉄鋼製品が米国で不当に安く売られ、米国の産業に損害を与えていると最終認定した。認定を受け、米商務省が対象製品に対して反ダンピング(不当廉売)関税をかける。トランプ政権下での日本企業への関税適用の決定は初めてとなる。

 対象となるのは、機械部品や建設資材などとして使われる炭素鋼や合金鋼と呼ばれる製品。日本企業では、JFEスチールなどが48・67%、東京製鉄やその他の企業が14・79%の関税をかけられる。米鉄鋼メーカーの要請を受け、ITCはオバマ前政権下の昨年から調査を進めていた。(ワシントン=五十嵐大介)


朝日新聞デジタル 5/6(土) 8:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000012-asahi-bus_all

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 えぇ。。。
 8か国も安く売られてるんだったら、別に不当に安いわけじゃないんじゃないかお・・・?
 これは該当企業に結構ダメージがあるんじゃないかお?
yaruo_uunn



続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。