トップ > トレンドなニュース > NY原油40ドル台、シェール増産、OPEC減産延長はどうなるのか
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
なぜノアコインなのか?


NY原油40ドル台、シェール増産、OPEC減産延長はどうなるのか

2017年05月03日(水) トレンドなニュース

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ニューヨーク原油価格が4月21日に1バレル=40ドル台に突入してから値下げ基調が続いている。米国のシェールオイル増産やガソリン在庫の増加で、石油輸出国機構(OPEC)やロシアなど主要産油国による協調減産の効果が薄れたためだ。OPECは今月の総会で減産延長の是非を判断するが、再び一枚岩になれるかどうかは見通せていない。

 1日のニューヨーク原油先物相場は、指標の米国産標準油種(WTI)の6月渡しが前週末比0・49ドル安の1バレル=48・84ドルと、3月下旬以来約1カ月ぶりの安値で取引を終えた。

 最大の要因は米シェール業界の活況だ。1年前に約320基だった石油掘削装置の稼働数は700基をうかがう勢いで急増し、油価の上値を抑えている。米国のガソリン在庫も市場予想に反して増加、供給過剰感から売りが加速した。

(続きは記事本文で)


http://www.sankei.com/economy/news/170502/ecn1705020040-n1.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 深夜帯更新できなくて申し訳ないですお。新人の子とご飯を食べて飲みに行ってましたお。

 NY原油は為替に深く関わりがあるので、僕も目を離せないところ。
 ただ極端に落ちない限り、大きな材料とはなりにくいと考えている感じだお。
 25日の協調減産も今のところ大きな問題は出ていないハズだし、大丈夫なのでは・・・と思っているのだけれど、その近辺では気を付けようかなと思っているお。
yaruo_uunn



続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。