トップ > トレンドなニュース > 【ボクシング『亀田興毅に勝ったら1000万』の挑戦者が決定!試合は5月7日放映
「暗号通貨」時代の到来
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ


【ボクシング『亀田興毅に勝ったら1000万』の挑戦者が決定!試合は5月7日放映

2017年05月01日(月) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさんt 2017/05/01(月) 18:48:19.72

インターネットテレビ放送局Abema TVが開局1周年記念番組として5月7日(日)に放映する格闘技イベント
『亀田興毅に勝ったら1000万』の調印式・記者会見が、1日(月)都内にて行われた。

この番組は元WBA世界ライトフライ級王者・元WBC世界フライ級王者・元WBA世界バンタム級王者・亀田興毅への
挑戦者を募集し、1人につき3分3Rずつのボクシングルールで亀田に勝ったら1000万円の賞金が与えられるというもの。
挑戦者は一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、オタク、元○○など立場は問わず、我こそは腕に自信ありというなら
誰でも構わないとのことで広く挑戦者を募った。

1週間の期間で2000人以上の応募があり、その中から選ばれたのは4人。歌舞伎町ホストクラブの支配人・
神風永遠(年齢非公開)、現役高校教師・松本諒太、51万人の登録数を誇る人気ユーチューバー・ジョー(25歳)、
北関東最大の暴走族の元総長・ユウタ(33歳)。※対戦順

選考基準は「亀田と戦いたいという熱意が最も強い」ことが伝わったというもの。また、より多くの挑戦者にチャンスを
与えるべく4名と戦うことになったため、プロボクサー、プロ格闘家は除外された。

4名の中でボクシングを学んだ経験があるのはジョーのみで、神風は「喧嘩で負けたことがない」、松本は「自転車競技を
10年やったきた」、ユウタは「喧嘩で負けたこともあれば勝ったこともあるが、そんなのは関係ない」としている。4人は
「リングの上で何が起こっても自己責任」との調印書にサインして調印式を終えた。

亀田は「この企画を通してボクシングの素晴らしさを皆さんに伝えたい。挑戦者の4人にはボクシングの厳しさを知ってもらい、
見ていたのとは違って苦しいとかいろいろなことを分かってもらってボクシングを好きになってもらいたいですね」とコメント。
挑戦者には「リングに上がったら手加減は出来ないから死ぬ気で向かってこないと怪我をすることになるよ」と警告した。

なお、亀田と挑戦者はともにヘッドギアを着用して戦う。これは挑戦者が素人であることと、バッティングを防止するため。

番組は5月7日(月)18:00より23:00まで5時間にわたって生放送される。
.
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000009-gbr-fight

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
あっれ?
那須川天心氏が立候補していなかったかお?
体格基準もセーフだし、対戦見たかったお。
kekkyoku
 まーそのあたりの選考基準は微妙だな。
 ただボクシング経験者が一人だけってのは、確かに微妙だなー。




続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。