トップ > トレンドなニュース > 40代の平均貯蓄額588万円!年収別データ
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
なぜノアコインなのか?


40代の平均貯蓄額588万円!年収別データ

2017年04月30日(日) トレンドなニュース

20150330_column_imasia_9696557_M_1http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1493455402/

1: わかば ★ 2017/04/29(土) 17:43:22.76 ID:CAP_USER
仕事では働き盛り、従来の給与体系であれば収入がぐっと増えてくるはずの40代ですが、給与水準のフラット化が進んでいて、なかなか給料が上がらない人もいるようです。そのような時代、40代の平均貯蓄額は、どれくらいでしょうか。

「家計の金融行動に関する世論調査」(2016年)によれば、40代の平均貯蓄額は588万円、中央値(多い順または少ない順に並べたときの真ん中にあたる額)は200万円です。年収別に40代の貯蓄額を見てみましょう


年収300万円未満  貯蓄ゼロ50%、平均225万円、中央値0円
年収300万円~500万円未満  貯蓄ゼロ42.2%、平均423万円、中央値70万円
年収500万円~750万円未満  貯蓄ゼロ27.4%、平均637万円、中央値425万円
年収750万円~1000万円未満  貯蓄ゼロ16.2%、平均1069万円、中央値820万円
年収1000万円~1200万円未満  貯蓄ゼロ26.7%、平均1067万円、中央値620万円
年収1200万円以上  貯蓄ゼロ0%、平均23647万円、中央値2100万円

(家計の金融行動に関する世論調査2016(2人以上世帯調査)より)

年収300万円未満では半数が貯蓄ゼロ。年収が上がるにしたがって貯蓄額も増えていきますが、年収1000万円~1200万円未満でも貯蓄ゼロ世帯が26.7%あります。ただし、この調査での貯蓄(金融資産)は、「普通預金か定期預金かにかかわらず、将来に備えて蓄えている部分」と定義しています。ですから、多少の残高があっても、近々使う予定だったり、生活費と考えていたりで、貯蓄ゼロと回答している世帯もあるでしょう。

また、この平均貯蓄額588万円、中央値200万円は、貯蓄ゼロ世帯も頭数に入れて計算したものです。資産を持っていると答えた人の平均や中央値はどれくらいになるのでしょうか?

全文は↓
https://allabout.co.jp/gm/gc/469004/

2: 名刺は切らしておりまして 2017/04/29(土) 17:44:02.95 ID:ALlotQKh
俺の三分の一

11: 名刺は切らしておりまして 2017/04/29(土) 17:56:52.48 ID:IBERv8+G
少なすぎだろ

13: 名刺は切らしておりまして 2017/04/29(土) 17:57:32.67 ID:4KHjzqCq
少ないね

16: 名刺は切らしておりまして 2017/04/29(土) 18:08:50.06 ID:oPcZeXzc
金融資産3500万円あるけど
金銭的な不安が他人より少ないだけで
全然幸せじゃないわ


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。