トップ > トレンドなニュース > メルカリ、現金出品に素早い対応!現金出品を禁止に
「暗号通貨」時代の到来
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ


メルカリ、現金出品に素早い対応!現金出品を禁止に

2017年04月25日(火) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/04/25(火) 03:26:02.82

 スマホを使って不要品の売り買いができるフリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営する「株式会社メルカリ」(本社・東京都港区)は22日、1万円札など現在発行されている紙幣や貨幣の出品を禁止した。現金を額面以上の価格で出品するケースが相次いでいることを利用者などから指摘されたため。メルカリ広報は毎日新聞に対し「広義のマネーロンダリングにつながる恐れもある。現在24時間体制で監視し、出品されたら削除している」と説明している。

 これまでの出品例としては、現金2万円が2万7000円(送料込み)、現金1万円が1万3500円(着払い)など。メルカリ広報によると今月下旬、「メルカリ上で現金が出品されている」「落札金額をクレジットカードで決済することで、カード利用枠の現金化に利用されているのでは」などの指摘がツイッター上で拡散され、それまで数件だった現金の出品例が急増したという。模倣する利用者が増えたと見られるが、メルカリは具体的な出品総額は「非公表」(広報)としている。

 メルカリは出品者個人が価格を決める方式で、2013年にサービスを開始。現在は米国や英国にも展開する。2000円札や穴の位置がずれた5円玉など、希少価値の高い現在のお金を出品したいというユーザーの声に応え、現行の硬貨や紙幣の出品を2月中旬に認めたばかりだった。【中村美奈子/統合デジタル取材センター】

毎日新聞 4/24(月) 21:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000090-mai-soci

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 ・・・じゃあ、金貨とかインゴットなら出品してもいいかお?
nn
いけそうな気がするけれど、オススメはできないな・・・。
それなら、Amazonとか楽天で買って換金したほうがいいと思うしな。



続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。