トップ > トレンドなニュース > プレミアム商品券、消費喚起効果1019億円
「暗号通貨」誕生の歴史
「暗号通貨」誕生の歴史


プレミアム商品券、消費喚起効果1019億円

2017年04月12日(水) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/04/11(火) 21:20:55.32

 内閣府は11日、額面以上の買い物ができるプレミアム商品券の関連事業で、
2015年度の利用総額が9511億円だったと発表した。
実質的な消費喚起効果は1019億円で
「事業費は小さいが、地域振興券や定額給付金と同じ程度の効果があった」としている。

 1788自治体が地域の消費を喚起するプレミアム商品券や、
域外の消費を呼び込む「ふるさと名物商品券・旅行券」などを9671億円分発行した。
自治体のアンケートから、実際に利用された9511億円分のうち
「商品券があったから消費した」金額は3391億円に上った。
国が財政出動した2372億円を差し引いた
「実質的な消費喚起効果」は1019億円と試算された。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000102-mai-bus_all

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 んー、確かにこれお得だったんだけれど、車検やガス代の支払に使われてるって話もあるじゃないかお。
 仕事で買いに行けなかった人もいるだろうし、これはどうなのかと思うお。
nn
まーなぁ。
もう少し用途を限定して、皆が買えるようにしてもよかったかもな。



続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。