トップ > トレンドなニュース > 【ビジネスマナー】新入社員は「就活スーツ」で出社してはダメ
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
「暗号通貨」時代の到来


【ビジネスマナー】新入社員は「就活スーツ」で出社してはダメ

2017年03月25日(土) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさ 2017/03/25(土) 09:36:25.53

http://toyokeizai.net/articles/-/164334

いよいよ4月。新社会人は、心地よい緊張感に包まれている頃だろう。ただその社会人生活、どのような装いに身を包んでスタートさせようとしているのだろうか?
「えっ、就活で着たリクルートスーツでいいのでは?」。そう思う方もいそうだが、それは避けたほうがいい。いまどきの就活スーツが、あまりにも「黒」過ぎるからだ。

黒スーツは、本来ビジネスシーンには向かない
?黒いスーツは、本来ビジネスシーンには向かないもの。フォーマルではあるが、冠婚葬祭のときに着る喪服や礼服を
イメージさせる。しかも、まだ顔も覚えられていない新入社員がそろって黒スーツでやってきたら「マトリックスか!」
「カイジの帝愛グループか!」とムダに先輩社員をざわつかせてしまう可能性もある。
「いずれにしても、年配の方々からのウケはあまりよくないでしょうね」と、国分寺や虎ノ門など都内3店舗で
オーダースーツ専門店を経営している「吉田スーツ」のオーナー、吉田務さんは指摘する。
「スーツに着慣れていない若い方ならばなおさらです。スタンダードな装いで、かつ使い回しの利くスーツや装飾品を戦略的に選ぶのが正解だと思います」(吉田さん)。

では、新入社員が「脱就活スーツ」「脱ブラックスーツ」を実現させるために、何をどのように選べばいいのか?
?入社1年目にそろえておきたい最低限のビジネススタイルを、コストパフォーマンス重視で探ってみた。

スーツはまず、最低3着は買いそろえたい。なぜか??日中のほとんどの時間を着て過ごすスーツには、
1日着れば汗やほこり、手の脂などが多く付着する。1度着たら2日は、「疲れた」スーツを休ませたいからだ。
「1日着たとしたら、必ずブラッシングしたあとにハンガーで吊るし、最低2日は休ませたい。これだけで耐用年数がかなり変わります。
そう考えると最低でも3着は欲しいですね」(吉田さん)

そして、もう1つの“ちょい足し”アイテムが、スーツ用のブラシや衣類用スチーマーなどのメンテンナス用品だ。先述どおり、
スーツなどのウール製品は着用後にブラッシングするだけで長持ちさせることができるが、意外とブラシを持っていない人が多い。
営業などで外まわりをするなどハードに動き回る人ほど、ブラシは持っておくといいだろう。
さらに、スーツをハンガーにかけたままスチームをあてられる「衣類用スチーマー」も便利だという。1日着たスーツはシワがどうしてもつくが、
これをあてればものの数十秒で消すことができる。
「要するにオシャレな装いよりも『清潔感のある装い』こそ、新入社員の方々が目指すべきスーツスタイル。
ブランドもののスーツを買う余裕があるなら、きちんとスーツを整えられるメンテナンス用品を買うほうが、結果として周囲にいい印象を持ってもらえると思います」(吉田さん)
スーツの色や形より、目の前の人に失礼ではない、派手すぎず、清潔感のある格好でいることがビジネスパーソン
の装いの基本中の基本。装いが前に出るより先に、びんびんと「自分自身が前に出るよう」にしたいものだ。

(続きはサイトで)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 そうそう、新社会人たるもの社内のムード作りが大事だお。
 だからこそ、スーツはビシッと決めて欲しいお!
 オススメはアル〇ーニなんだけれど、僕を通してくれたら少しお値段は高くなるけれどいいお店を紹介するお!
yaruo_unnunn


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。