トップ > トレンドなニュース > 遂に100万円で家が建つ時代に!3Dプリンターを利用
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
「暗号通貨」誕生の歴史


遂に100万円で家が建つ時代に!3Dプリンターを利用

2017年03月25日(土) トレンドなニュース

ie01











1: 稼げる名無しさん 2017/03/25(土) 04:13:28.21

 米国・サンフランシスコに拠点を置くアピスコーが、3Dプリンターによるコンクリート住宅の現場施工を実現した。同社は3Dプリンターによる建設技術を開発するベンチャー企業で、住宅はロシアのスタピノに建設された。2016年12月に建設したことを、17年2月にアピスコーが発表した。延べ面積38m2(平方メートル)の平屋建ての住宅だ。

webへどうぞ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14448620U7A320C1000000/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 100ま・・・んって聞いて飛んできたけれど、これはちょっとどうかお・・・。
 確かに技術的には凄いのかもしれないけれど、日本で作ると結構色々問題が多そうな気がするお。
yaruo_uunn


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。