トップ > トレンドなニュース > 自民党「教育無償化するから消費税上げるわwwwwwwwww」
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
ノアコインどっとコム


自民党「教育無償化するから消費税上げるわwwwwwwwww」

2017年03月15日(水) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/03/15(水) 11:31:37.14

http://jp.reuters.com/article/ldp-educationbond-idJPKBN16L0F6


[東京 14日 ロイター] – 「教育無償化」について議論している自民党特命チームは
、恒久財源の検討対象として教育国債と税制改正、消費税拡大、こども保険の4つの案に意見集約していることがわかった。
この中で、教育国債が最も現実的な手法との意見が多数となっており、実行に移す際に「無利子非課税」
や相続税と相殺できる設計にするアイデアも浮上。幼児教育から大学までの無償化に未来投資の観点から、年間5─10兆円規模を念頭におく意見が出ている。

<公的教育支出のGDP比、OECDで27番目>
教育費の「無償化」は、義務教育の公立学校以外で実現していない。経済協力開発機構(OECD)によると、
2013年の日本の公的教育支出の国内総生産(GDP)比率は4.5%と34カ国の中で27番目。加盟国平均の5.2%をかなり下回っている。
安倍政権は、経済財政運営方針を定める今年の「骨太方針」の中に、教育無償化の財源確保を盛り込む方向で調整を始めている。
自民党の教育再生本部(本部長・桜田義孝衆院議員)の「恒久的な教育財源確保に関する特命チーム」において、
今年1月から馳浩・前文部科学相を中心に財務省の関係部局や文部科学省、内閣府などのスタッフも出席し、検討を進めてきた。

議論中の課題について馳・前文部科学相は、1)無償化のための恒久財源が必要であることの論拠
2)財源確保の方法、3)無償化対象の洗い出し、4)給付方法として家計への直接給付か教育機関への給付か──を挙げた。

財源の規模は、無償化の対象によって大きく振れるため、同チーム内での意見集約は進んでいない。
文部科学省の試算によると、幼児教育から大学まで授業料無償化に必要な年間予算額は、
幼児教育が7000億円、私立小中学校分が数百億円、高校が3000億円、大学が3.1兆円の合計4.1兆円。
しかし、経済的理由で高等教育への進学を断念していると報告されている6万人程度の進学費用なども合わせると、この試算額を大幅に上回ることが予想される。

自民党教育再生本部の幹部は「5兆円規模では全く不足」と指摘。政府関係者の1人は「10兆円程度との案もある」と述べている。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 いやいやいやいやいや、これはダメだと思うお。
 3%の消費税増税の時も予定されていた内容とは違う赤字国債の穴埋めに大半を使って、消費が激減したじゃないかお。
 10%で軽減税率がどうのとか言ってるのに、それ以上に上げたら消費は壊滅すると思うお?
yaruo_houshin



続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。