トップ > トレンドなニュース > 【ソフトバンク】孫社長がサウジ国王と会談、オイルマネー取り込み狙う
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??


【ソフトバンク】孫社長がサウジ国王と会談、オイルマネー取り込み狙う

2017年03月14日(火) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/03/14(火) 22:42:16.70

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170314/k10010911341000.html

世界各国の要人と相次いで会談し、事業を拡大してきた通信大手「ソフトバンクグループ」
の孫正義社長が14日夜、サウジアラビアの国王として46年ぶりに来日しているサルマン国王と会談しました。

ソフトバンクグループの孫社長と、サウジアラビアのサルマン国王の会談は今回が初めてで、
午後8時半すぎから都内のホテルで20分余りにわたって行われました。
ソフトバンクグループは、去年10月、テクノロジー分野に投資する日本円で10兆円規模のファンドを設立し、
サウジアラビアの政府系ファンドが日本円でおよそ4兆7000億円を出資することで合意したと発表しています。

孫社長によりますと、会談で孫社長からはファンドを通してサウジアラビアの発展に貢献したいという考えを伝え、
サルマン国王からは、ファンドへの期待を寄せられたということです。また、孫社長からサルマン国王
にソフトバンクグループが開発した人型ロボットの「ペッパー」を贈ったということです。

サウジアラビアにとって、ファンドへの出資は石油に依存した経済から脱却する戦略の一環で、
一方のソフトバンクグループにとっては潤沢なオイルマネーを取り込んで投資事業を加速する狙いがあります。

会談のあと孫社長は記者団に対し、「サルマン国王は『会談が持ててすてきな夜だった』と話され、ファンドに期待する声もいただいた」と述べました。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 4兆7000億円!?
 孫社長はいったいどこまで儲けるんだお・・・。
 金額が大きすぎてもうよくわからなくなってきたお。。。
yaruo_haa


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。