トップ > トレンドなニュース > ママチャリ日本一周の悪魔、愛知で絶品「うずらプリン」を鬼喰い!
「暗号通貨」時代の到来
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??


ママチャリ日本一周の悪魔、愛知で絶品「うずらプリン」を鬼喰い!

2016年12月25日(日) トレンドなニュース

IMG_6134

『ママチャリで日本一周中の悪魔』こと大魔王ポルポルさん。日本一周の旅を終え、横浜のゲテモノ料理屋でワニの手なんかを食べていたと思ったら、今度は愛知県まで出向きうずらの卵で作った極上プリンに舌鼓を打っていたようで。。。

アフリカ横断の旅へ出発直前の悪魔が、顔に似合わず絶品うずらプリンに大悶絶?

愛知県。それは昔、織田信長などの戦国武将が活躍した時代は「尾張の国」と呼ばれていた。今では名古屋、豊田市など東京へ続くその道に、「強大な魔力」という不思議なオーラを持った悪魔が姿を現していた。

ガッハッハッハッハッハ!!

おはようニンゲンども。尾張の国を「終わりの国」へ導くためにやって来た大魔王ポルポルだ。

IMG_9273

我輩は12月26日より、成田空港からアフリカへと飛び立つ。最初の国はエジプトだ。タイムリーな話だと、最近はエジプトでよくテロが起こっているらしい。教会で爆発が起きていて、我輩の登録している渡航者メール情報にも「テロが起きているので渡航の際は、教会、警察署、その他不審な場所への立ち入りはなるべく避けてください」というメールが届いていてビビっておる。

それに、我輩は初の海外だ。そのため英語も話せなければ、空港で「What?(何をしに来たのですか?)」と質問されれば、「Seihuku」と答えるしかない。英検4級の我輩である。

そんな我輩を少しでも応援しようとしているのであれば、「魔族になれるファンクラブ」に入ってください(敬語)。我輩のアフリカレポートがリアルにわかります。

そして、大魔王ポルポルのことを少しでも知りたい方はコチラの電子書籍を読んでください。英語は一切学ぶことはできませんが、自転車(ママチャリのみ)の良さは知ることができます。

そんな未知の国アフリカの各国に行ってしまったら、日本のおいしいものを食べることができなくなってしまう。もしかしたら我輩の好きな蕎麦も、甘いものも、ハンバーグも食べることができないかもしれない。

もしかしたら、テロに巻き込まれて本当の魔界へ誘われるかもしれない。

もしかしたら、片腕を落として帰ってくるかもしれない。

「我輩にはいろいろと生きてる時間がないのだー!!」

と感じた。そのため、「まぐまぐで記事を書くから」という魔族らしい言い訳を作り、今のうちに好きなものをたくさん食べておこうと考えた。

IMG_6102

さて、愛知県の二川という町に『舌もとろける絶品の味』と噂の「うずらプリン」を食べに来た。なんでも、ここのプリンは芸能人もご用達。メディアでも何度も取り上げられているそうだ。ここ二川(愛知県豊橋市)は、うずらの卵の生産量が日本一の街で、そのうずらの卵を使った「うずらプリン」も、日本ではここでしか食べられないという貴重なスイーツなのだ。

IMG_6098

世間では、甘党で知られる我輩。鳥取ではどら焼きを征服し、舌を痺れさせられた。あれほど、うまいどら焼きに巡り会うのは次は何十万年後なのだろう。

また、大阪では極上のパンケーキを食した。あんなにたくさんの生クリームに出会うのは、果たして、次は何億万年後なのだろう。魔界を代表する「甘党」ということを世間に知らしめてやった。そして、二川の町に降り立ったのである。

IMG_6099

ここは家なので、店内で食べることができない。我輩は、買ったプリンを片手に持って二川の町の中をさまよった。どこで食べようか…。コンビニの駐車場。畑の中。盛られた土の上。どこでプリンを食べようか…。もちろん魔界で食べるのが一番なのだが、それは我輩のプライドが許さなかった。

IMG_6107

迷いに迷った挙句、近くのベンチに座って食べることにした。町の中を彷徨いすぎて、顔の色が白色から肌色になっているのは気にしないでほしい。

IMG_6124

我輩は、日本を征服したはずなのに一人寂しくベンチに座り、プリンを食べ始めた。もちろん、外なので、異様に寒い。

IMG_6120

IMG_6131

凍える寒さの中ベンチの上で、カラメルソースを振りかけて、その輝く黄金色をしたプリンを一口だけ口の中に入れてやった。

「ん…う、うまい!」

IMG_6135

一瞬だけ、コンビニのプリンと同じじゃないかなぁ..。と思ったが、甘さにしつこさがなく、さっぱりとしている。「タマゴ」の甘みがしっかりと出ており、カラメルソースと絡み合ったプリンは『絶品』そのもの。

アフリカに行けば、こんな極上のプリンにありつけないかもしれない。もしかしたら、これが人生最後のプリンかもしれない。そう思うと、我輩は2つのプリンを無我夢中で完食してしまった。

IMG_6132

食べ方も「カラメルソース」をかけたものと、「カラメルソースをかけてないもの」に分けて、食べてやることにした。どうやら、我輩が調べた結果、カラメルソースをかけたものの方がおいしいことが分かった。

我輩は甘くとろけるプリンに酔いしれながら、アフリカへの期待に胸を高めていったのだった。

 

うずらプリン 菓匠・華月

TEL・予約 0532-41-7800

住所 愛知県豊橋市大岩町北山367-1

営業時間 9:00~19:00  日曜営業(時間外も対応可能・要電話)

http://kagetu.ehoh.net/

 

 

※大魔王ポルポルさんへの激励のメッセージはコチラまで!

大魔王ポルポル@ホームレス魔王(Twitter)

大魔王ポルポル(755)

 

●「魔族になれるファンクラブ」(大魔王ポルポルのファンクラブ)

●「ママチャリで日本一周する!大魔王ポルポルの365日の軌跡と征服」シリーズ5巻(第1巻は無料配信中!)

 

『大魔王ポルポルの日本征服の旅』
著者/大魔王ポルポル
日本一周の旅をしている大魔王ポルポルである。旅の裏側、隠れた小話など話したいことは盛り沢山!! だがしかし! タダで公開はできない。メールマガジンで日本のいろいろなことを掲載するのだ。メルマガに記載のアドレスに悩みや質問を送ってくれればメルマガで公開回答するぞ! ガッハッハッハ!!
≪無料サンプルはこちら≫

出典元:まぐまぐニュース!

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。