トップ > トレンドなニュース > 前歴隠蔽か小林裕真母親「息子は5年ほど引きこもり」実際は外に出て10代少女をストーカー
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
数百年に一度のチャンスを見逃すな!


前歴隠蔽か小林裕真母親「息子は5年ほど引きこもり」実際は外に出て10代少女をストーカー

2016年10月20日(木) トレンドなニュース

@ruriruri77777
門真の殺人事件の犯人が
まさかの自分と同じ中学校卒業やった。
ヤマトに荷物取りに行くとき
通行止めのせいで かなり遠回りさせられた
@midocha3108
昨日の門真の事件ヤバすぎん??
こんなん回避出来んよな…
普通に生きてるだけでもいつ死ぬか分からんどころかいつ殺されるか分からんやん
@chizuru0907
門真の事件で
長男15歳でお父さんの隣でねてて
刺されてたのん見てたって事やろ?
絶対普通に引きずるやん。
心配やねんけど。
@nediaminzyyyyyy
門真の殺人事件やばいやん。
実家近すぎ、びびる。
おかんから施錠の案内と注意のメールきた。
@naaariiitaaaa
今日バイト行くとき門真の事件あった家の前を通る可能性が微レ存…
 19日大阪・門真市の住宅で、4人が殺傷された事件で逮捕された小林裕真容疑者が、リュックサックの中に刃物以外にもガスバーナーを持っていたことが新たにわかりました。
犯行当時、小林容疑者は1階の窓を割って住宅に侵入し、2階に上がって、それぞれの部屋で寝ていた川上さん一家4人を次々と襲ったということですが、警察は、窓を割るのにバーナーを使った可能性についても捜査しています。長女(19)の通報を受けて警察が駆けつけると、小林裕真容疑者は2階の廊下でしゃがみこんでいて身柄を確保されました。現場には血の付いた刃渡り30センチの短刀が落ちていて、容疑者のリュックサックの中からも刺身包丁とナタが見つかりました。小林容疑者は、少なくとも3本の刃物を現場に持ち込んでいて、警察は、強い殺意を持った計画的犯行の可能性があるとみています。一方で、亡くなった父親の川上幸伸さんについてですが、近所の人によりますと、大工をしながら子ども3人を育て、仲のよい家族だったということです。川上さんは襲われた時、「おまえ誰やねん」と叫んでいて、また、長女も警察に対し、小林容疑者を、「知らない人だ」と話していて、川上さん一家と容疑者の接点は現時点でわわかっていません。小林裕真容疑者は警察の調べに対し、「はっきり覚えていません」と供述している他、時折、黙り込んだり、意味不明な発言をしたりしているということです。小林容疑者を知る人などによると、小林裕真容疑者は5年程前から引きこもりがちで、定時制高校に入ってからも、ほとんど通学していなかったとみられます。また、自宅からは昼夜問わず怒鳴り声などが聞こえていて、ここ数日、特にひどかったということです。近所の人は、「壁を叩く音や、まくし立てる怒声が聞こえた。『何をしてるんだ』『うるさい』みたいなことをまくしたてる感じ、大きい声で」と話しています。
さらに関係者によると、小林容疑者は3~4年前、面識のない10代の少女に対し、付きまとい行為をしたとして警察に通報される騒ぎを起こしていました。その際、警察とのやり取りから、過去にも同じような騒ぎを起こしていたようだったということです。
ABC WEBNEWS



続きを読む


Source: news鹿

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。