トップ > トレンドなニュース > 高所得給与、年金の控除縮小検討 18年度改正で政府与党
ノアコインどっとコム
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ


高所得給与、年金の控除縮小検討 18年度改正で政府与党

2017年11月08日(水) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/11/07(火) 23:04:01.28

 政府、与党が18年度税制改正で、高所得を得ている会社員や年金受給者を対象に所得税増税を検討していることが7日分かった。課税所得を計算する上で差し引ける給与所得控除や年金控除を縮小。基礎控除の対象から富裕層を外すことも検討する。これらの増税で得た財源を使って基礎控除を増額し、低所得の若者やフリーで働く人たちに恩恵が及ぶ仕組みを目指す。

 自民党税制調査会は7日の会合で、22日に本格的な議論を始め、12月14日ごろに与党税制改正大綱をまとめる日程を確認した。今年末は抜本的な所得税改革を見送る方向だったが、衆院選での与党大勝を受け、改革に踏み込む機運が高まった。

配信2017/11/7 22:16
共同通信
https://this.kiji.is/300618941372712033?c=39546741839462401

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 高所得を得ているっていくらからになるんだお?
 平均くらいならセーフじゃないとおかしいお?
yaruo_dousuru
あー・・・どうかな。
もうちょっと情報が出てこないとなんともな・・・。


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。