トップ > トレンドなニュース > 小池氏とツーショット3万円…公認予定者に請求
なぜノアコインなのか?
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


小池氏とツーショット3万円…公認予定者に請求

2017年10月02日(月) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/10/02(月) 09:37:17.43

小池氏とツーショット3万円…公認予定者に請求
2017年10月02日 08時54分
http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171002-OYT1T50017.html

 希望の小池代表は1日、公認候補予定者との写真撮影に応じた。

 選挙用ポスターやチラシに使用できるが、撮影料として3万円を「徴収」した。党のトップと候補予定者の撮影を有料とするのは異例だ。

 撮影会場では、現金を手にした候補予定者が列をなし、順番に小池氏と握手するなどのポーズで写真に納まった。中には現金を忘れ、慌てて近くの現金自動預け払い機(ATM)へと走る姿もあった。

 希望は、立候補に必要な供託金など計600万円以上の負担も候補予定者に求めている。予定者からは「そんなに資金に困っているのか」との声も漏れた。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 新しい政党だから資金がないのはわかるんだけれど、(選挙用の)ツーショット写真が有料ってのはどうなのかお?
nn
カメラマンとか撮影機材とかもお金かかってるからだろうからなー。
広く浅く協力してもらってると思えばまぁ。


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。