トップ > トレンドなニュース > ゲーム開発者の平均年収は539万円 最終学歴“人文系”4割
「暗号通貨」誕生の歴史
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


ゲーム開発者の平均年収は539万円 最終学歴“人文系”4割

2017年09月05日(火) トレンドなニュース

consoles-ps4-model-2000-640px-02
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1504046695/

1: ノチラ ★ 2017/08/30(水) 07:44:55.36 ID:CAP_USER
コンピュータエンターテインメント協会は8月29日、商業ゲーム開発者・スタッフなどを対象にした「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2017」を発表した。2016年のゲーム開発者平均年収は539万円で、12年の第1回調査から約17万円増加した。

 中央値は500万円。最も回答者が多かったのは400~499万円(20.8%)だった。300万円未満が7.6%いる一方で、1000万円以上も5.6%に上り、最高値は2500万円だった。地域別では、関東地方の従事者が80%と大多数だが、年収は北海道が576万円、近畿地方が561万円と、全国平均を上回っている。

就業年数は平均10年で、前回調査と大きな変化はなかった。転職回数は「0回」が56.6%と最も多いが、就業年数が長いほど転職回数も多くなっているという。

 制作に携わっているゲーム機の種類別では、「据え置き型ゲーム機」が48.8%、「スマートフォン・タブレット」が48.9%とほぼ同数に。据え置き型ゲーム機従事者は15年の27.1%を底に、増加傾向に転じているという。その一方で、スマートフォン・タブレット従事者は14年の92.2%をピークにして、年々減少傾向が見られている。

 最終学歴の学問系統は、人文学専攻が46.0%(前年比23.9ポイント増)と突出して多い結果に。各職種別でも、サウンドクリエイターを除いて全て人文学系が最多となっている。25%前後だった13~15年調査と比べ大きな変化があることから、同協会は「若年層の理科離れを証明する事象なのか、開発会社が新たな学問分野を生かそうとしている現れなのか、今後の分析結果が注目される」と分析している。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1708/29/news098.html

3: 名刺は切らしておりまして 2017/08/30(水) 07:49:24.78 ID:M3su4nTY
平気で嘘つくなw
そもそも求人が嘘ばっかで国からなんも言われない上に
普通に残業代出さないからな

4: 名刺は切らしておりまして 2017/08/30(水) 07:50:34.51 ID:dA9pnIqA
本当に賢い奴はゲームなんて作らない

61: 名刺は切らしておりまして 2017/08/30(水) 15:27:50.45 ID:okRJWdsf
>>4
Googleの人工知能研究をリードしてるデミス・ハサビスはゲームクリエーター出身だぜ
在学中にゲームで一発当てて、その後研究者になった

5: 名刺は切らしておりまして 2017/08/30(水) 07:55:25.73 ID:XDsYPDCO
意外と低いな
ゲーム会社は儲かってる印象があるけどな。老舗の任天堂、ナムコ、スクエニ
スマホのミクシ―やガンホーなんてボロ儲けじゃん


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。