トップ > トレンドなニュース > 男は「肩書と年収」、女は「若さと美しさ」…まかり通る「男らしさと女らしさ」の呪縛
「暗号通貨」時代の到来
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??


男は「肩書と年収」、女は「若さと美しさ」…まかり通る「男らしさと女らしさ」の呪縛

2017年08月24日(木) トレンドなニュース

toilet-mark
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503487008/

1: ニライカナイφ ★ 2017/08/23(水) 20:16:48.71 ID:CAP_USER9
「婚活市場」という言葉がありますが、「婚活」の現場では、男性には「肩書と年収」、女性には「若さと美しさ」が求められるのが一般的のようです。もしも男性ではなく、女性からの相談で、それに対して「若くて美しいことが女性の価値。あなたが年を重ねていて、さらに見た目も良くないのなら、自分の商品価値の低さを認識しなさい」という書き込みがあれば、きっと批判が殺到するはずです。

しかし、男性に対して、このように肩書や稼ぎの重要性を説くのは、ネットだけではなく、日常生活の中でも、なぜか「通る」傾向があるように思えます。「男らしさ」と「女らしさ」は、コインの裏表です。

どちらかだけを解消することはできません。「男性とはこういうものだ」という偏見が残り続ければ、当然、男性はプレッシャーを受けることになります。

それに加えて、女性も「女らしさ」から逃れられなくなってしまうのです。この理屈が腑に落ちる人が増えれば、間違いなく、男女を巡る議論はもっと実りのあるものになっていくでしょう。

全文は↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00010002-otekomachi-life

10: 名無しさん@1周年 2017/08/23(水) 20:23:18.82 ID:Ml4lUN6o0
すべからく生物とはそういうものだと思うが
子孫繁栄のため

11: 名無しさん@1周年 2017/08/23(水) 20:23:20.70 ID:9dhtl9oN0
女は金の為ならブサイクの臭い男でも結婚する寄生物

12: 名無しさん@1周年 2017/08/23(水) 20:23:41.75 ID:e5zViOvj0
男に対するセクハラモラハラはOKなのが日本の現状

収入甲斐性将来性社会的地位etc

17: 名無しさん@1周年 2017/08/23(水) 20:25:11.86 ID:v+Rw/mN50
一度も恋愛をした事がない奴と
結婚を前提としたお付き合いをしたがる
人間がいる訳がない


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。