トップ > トレンドなニュース > 日本経済の拡大を支えてきたのは日本人の勤勉さではなく人口の多さが原因、人口減少で没落の道へ…
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


日本経済の拡大を支えてきたのは日本人の勤勉さではなく人口の多さが原因、人口減少で没落の道へ…

2017年08月12日(土) トレンドなニュース

img_a58d1263d53b7c035cc3908a02ebd5ca678246
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1502323184/

1: ニライカナイφ ★ 2017/08/10(木) 08:59:44.83 ID:CAP_USER
日本はGDPで見れば、世界第3位と優位に立っている。「日本には技術があり、日本人は勤勉だから」とよく言われる。それは基礎だが現実に今まで経済規模が大きかったのは、人口が多いという理由に尽きる。GDPは人口と生産性の掛け算だ。日本の人口は約1億2700万人と先進国の中では圧倒的に多く、アメリカに次ぐ2位だ。統計的にも、先進国のGDPは人口と極めて強い相関関係がある。感情論を捨てて客観的に見れば、日本経済が世界第3位の経済となっている最大の理由は人口だ。

(中略)

戦後の日本の自国民人口成長率は先進国の中で断トツで、高度経済成長の1つの主因となった。そうした人口激増でできたさまざまな余裕から、日本の経済力や日本的経営を妄信し、「日本に普通の経済原則は通じない」との勘違いが生じたのではないだろうか。ただこれからは、今まで日本経済の優位性をもたらした人口の規模や増加は、先進国の中で最も速いペースで逆行する。今までの働き方や稼ぎ方を維持しようとすれば、日本経済はどんどん縮小。1000兆円以上の借金と社会保障の負担によって崩壊するだろう。

全文は↓
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8155.php

3: 名刺は切らしておりまして 2017/08/10(木) 09:06:17.45 ID:GV18anWO
日本より人口多く且つ増え続けてる国の経済は?
論破終わり。

16: 名刺は切らしておりまして 2017/08/10(木) 09:31:32.45 ID:+2Zvcsoh
>>3
ここ20年だと全ての国で日本より経済成長率は上、はい論破

4: 名刺は切らしておりまして 2017/08/10(木) 09:07:01.63 ID:CtGoQTq8
移民・難民を受け入れよ、
外国人単純労働者を受け入れよとな・・・・・。

5: 名刺は切らしておりまして 2017/08/10(木) 09:09:37.81 ID:Y5B79h7L
勤勉だったと思うよ。高度経済成長期は。

今は終身雇用制度も崩壊し、会社からの安定や昇給といった見返りがないから
働く人の会社への忠誠心もなくなったこうして日本は勤勉な国ではなくなった。


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。