トップ > トレンドなニュース > 【悲報】日産自、「リーフ」等に搭載されているバッテリー事業を中国投資ファンドに譲渡
なぜノアコインなのか?
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【悲報】日産自、「リーフ」等に搭載されているバッテリー事業を中国投資ファンドに譲渡

2017年08月08日(火) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/08/08(火) 17:52:14.43

 日産自動車(7201)は8日、中国の投資ファンドGSRキャピタルにバッテリー事業を譲渡すると発表した。譲渡額は非公表。対象となるのはNEC(6701)と共同出資するオートモーティブエナジーサプライ(AESC、神奈川県座間市)や英米のバッテリー生産事業など。NECグループが保有するAESC株式を日産自に譲渡した上で、日産自がGSRに全株式を譲渡する。規制当局などの承認を経て12月末までの譲渡完了を目指す。

 AESCは日産自が51%、NECグループが49%を出資したリチウムイオン電池の製造開発会社で、製造した電池は日産自の電気自動車「リーフ」などに搭載されている。

 NECも同日、AESC株の日産自への譲渡と、AESCに電極を提供するNECエナジーデバイス(相模原市)の売却交渉をGSRとしていると発表。AESC株の譲渡はNECエナジーデバイス株の全株売却を条件にしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08HJR_Y7A800C1000000/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 こないだのバカッター事件に続いてこれかお・・・。
 ちょっとこれはダメージが大きくなりそうな予感がするお。
yaruo_uwaa


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。