トップ > トレンドなニュース > 丸井グループがビットコイン決済を試験導入
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??


丸井グループがビットコイン決済を試験導入

2017年08月07日(月) トレンドなニュース

bitcoin







1: 稼げる名無しさん 2017/08/07(月) 17:40:32.82

丸井グループは2017年8月7日、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の試験導入を東京・新宿の「新宿マルイ アネックス」店で始めた。期間は同年10月末までの約3カ月。試験導入で利便性向上の効果を見極め、全店で導入するか検討する。

 地上8階、地下1階の9フロアの飲食店を除く店舗で利用できる。決済システムには、ビットコイン取引所のbitFlyerのサービスを採用。利用できる電子財布はbitFlyer製のスマートフォンアプリ「bitFlyer ウォレット」に限定する。1会計当たりのビットコイン決済額の上限は円換算で10万円相当。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/080702064/01.jpg?__scale=w:500,h:375&_sh=02c0480d70

ビットコイン利用者は各フロアのレジでビットコイン決済を申告し、決済端末の画面に表示されたQRコードをbitFlyer ウォレットで撮影して決済する。決済端末の数は1館に5台の規模で始め、利用者数に応じて10台程度にまで増やす計画だ。

 丸井グループのビットコイン採用は「ファッションなどの分野で女性のビットコイン利用拡大を狙い、bitFlyerから働きかけた」(bitFlyerの加納裕三社長)という。「新宿マルイ アネックスは女性客が8割。ビットコインで若い方の関心を高めたい」(丸井の土屋充 新宿マルイ アネックス店長)という丸井側の思惑と一致した。bitFlyerのビットコイン決済サービスは、家電量販大手のビックカメラが2017年4月に試験導入。同年7月にはビックカメラブランドの全店導入に踏み切った実績がある。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/080702064/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 うーん・・・?マルイでビットコインかお?
 若い女性がビットコインをそれほど使ってる印象はないし、何より国内で使うメリットは少ないのではと思うお。。。
 エポスカードでよくないかお?
yaruo_uunn


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。