トップ > トレンドなニュース > 朝日新聞「自民幹部『トップ代えねば』 大型地方選連敗に危機感」
「暗号通貨」時代の到来
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


朝日新聞「自民幹部『トップ代えねば』 大型地方選連敗に危機感」

2017年07月24日(月) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/07/23(日) 23:29:37.68

 加計学園問題が安倍晋三首相を直撃し、内閣支持率が急落するなかで迎えた23日の仙台市長選。自民党にとっては東京都議選に続く大型地方選挙での連敗だけに、党内には危機感が広がっている。

 与野党対決型の選挙だったが市政自体には明確な争点がなく、与党候補が政権批判を正面から受けた。閣僚経験者は「都議選と同じで安倍内閣、安倍さん個人の評価だ」と指摘した。

 ある党幹部は「支持率は下がる。選挙には勝てない。トップを代えなくちゃ、次の衆院選は戦えない」と述べ、「安倍おろし」の動きが出てくる可能性に言及した。中堅議員は「強引な政権運営のつけが出ている。内閣改造しても駄目だ」と語った。

 公明党の斉藤鉄夫選挙対策委員長は記者団に「逆風は感じた。国政への批判もあった」と指摘した。

 一方、民進党衆院議員から転じた郡和子氏を支援した野党。民進は地元選出の安住淳代表代行が陣頭指揮を執り、選挙戦終盤は山尾志桜里・前政調会長らが街頭で政権批判を繰り広げた。共産党の小池晃書記局長は取材に「野党と市民の共闘が、安倍政権への怒りの受け皿になった」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000064-asahi-pol

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
内閣支持率が落ちてるのは知ってるけれど、朝日新聞かお・・・。
どう思うかお?
kekkyoku
 いやー、どうだろう。
 可能性はゼロじゃないけれど、これの信頼度もちょっとな・・・。




続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。