トップ > トレンドなニュース > 日米韓連合で最終調整 東芝、半導体事業売却
ノアコインどっとコム
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?


日米韓連合で最終調整 東芝、半導体事業売却

2017年06月21日(水) トレンドなニュース

toshiba












1: 稼げる名無しさん 2017/06/21(水) 09:06:24.09

経営再建中の東芝は20日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却先選びで、経済産業省が主導する「日米韓連合」と優先的に交渉する方向で最終調整に入った。取締役会を21日に開き、詰めの協議を行う。

 日米韓連合の案は、出資する顔ぶれなどで流動的な面も残る。売却契約に踏み切っても、合弁相手の米ウエスタン・デジタル(WD)が起こした訴訟次第では中止に追い込まれる懸念もある。
 東芝は今回の売却で来年3月末までに最低2兆円を確保し、負債が資産を上回る債務超過を解消する方針だ。売却が頓挫すれば上場廃止が避けられなくなる。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017062001002014.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 ちなみに今日、取締役会に案が提出されるらしいお。
 日米韓連合は、国際競争力のある半導体技術の流出防止や、雇用の維持などを理由に政府が主導してまとめたグループとのことだお。
yaruo_ase


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。