トップ > トレンドなニュース > 年収1,000万円 vs. 貯金1,000万円
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?


年収1,000万円 vs. 貯金1,000万円

2017年06月18日(日) トレンドなニュース

satsutaba2










1: 稼げる名無しさん 2017/06/17(土) 21:15:58.74

1,000万円の大台。年収にしても貯金にしても1,000万円は多くの人が一つの目標としている数字ではないでしょうか。では、年収と貯蓄で1,000万円を達成するのはどれくらい難しいのでしょう? 今回は、それぞれどの程度の人が達成しているのかを見ていきたいと思います。

年収1,000万円超は全国に約200万人
2016年9月に国税庁より公開された「民間給与実態統計調査」によれば、1年を通じて勤務した給与所得者4,794万人のうち、年収が1,000万円超の人は全体の4.3%の約200万人です。

「年収が1,000万円を超えるのが200万人もいるのか!?」と意外に思うかもしれません。

ただ、該当する層が全体の約4%なので、たとえば高校時代の1クラスが50名だったとすると、その中の2人が年収1,000万円超をもらっているにすぎません。そう考えると年収1,000万円はそう簡単に達成できる水準ではないと言えるでしょう。

世帯別貯蓄の全国平均値は1,820万円
一方、貯金で1,000万円以上を実現する難易度はどれほど高いのでしょうか。

総務省が2017年5月に発表した「家計調査報告(貯蓄・負債編)」では、2人以上世帯における2016年の1世帯当たり貯蓄現在高の平均は1,820万円とされています。

「はて、みんなそんなにお金を持っているのか?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実はこの数字をちゃんと理解するためにはいくつか注意点があります。


(続きは記事本文で)

以下ソース
http://www.toushin-1.jp/articles/-/3502

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 貯金1000万円は頑張ればいけると思うけれど、年収1000万はちょっと厳しいおー。
 資産運用がうまくいって年2、300万くらい配当で貰えるようになったら、いけそうだけれど・・・。
yaruobanban


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。