トップ > トレンドなニュース > 正午のドルは109円後半で動意欠く、海外イベントを前に
「暗号通貨」時代の到来
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


正午のドルは109円後半で動意欠く、海外イベントを前に

2017年06月08日(木) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/06/08(木) 12:51:58.76

[東京 8日 ロイター] – 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と同水準の109.81/83円だった。米株・金利の上昇を受けて底堅さが意識され一時110円台を回復したが、海外時間に重要イベントが控えており、正午にかけて様子見ムードが強まった。

朝方に109.80円付近で小動きとなっていたドル/円は、仲値公示にかけてじり高で推移。一時110円台を回復し、110.02円に上昇した。

前日にはコミー前米連邦捜査局(FBI)長官が8日に行う議会証言の内容が伝わり、目新しい事実は含まれていないとの受け止めから、リスク回避の円買いが和らいだ。

ただ、ドルの110円台では国内輸出企業からの売りも観測され、109円後半に押し戻された。今期の想定為替レートを110円に設定している輸出企業もある。「買い材料がなければ、110円台前半は重そうだ」(国内金融機関)との声が出ていた。

一方、下方向は前日に109円を割り込まなかったことで「よほどのサプライズがなければ、108円台はいったん遠のいた感じ」(同)との指摘があった。

投機筋の売りは「きょうは目立っていない」(国内金融機関)という。

朝方から北朝鮮関連の報道や日本の経常収支、1─3月国内総生産(GDP)改定値の発表があったが、相場反応は限られた。

日本時間のきょうから明日にかけ欧州中央銀行(ECB)理事会、FBI前長官の議会での証言、英総選挙といった重要イベントが、相次いで予定されている。

2017年 06月 8日 12:22 JST
ロイター
http://jp.reuters.com/article/forex-midday-idJPKBN18Z0AR

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 先日のコミー氏証言の事前テキストが出回ってから、1ドル109円後半で推移中だなー。
 ロシア懸念によって3円分くらい下落していた節があるので(個人の感想です)、疑念が晴れれば、円安方向に傾くだろうか。
 ただ、記事にもある通りECB、イギリス総選挙が控えている。
 来週にはFOMCもあるしな。
 どう動くか判断するのは、今ではなさそうだ。
yaruo_yaranaidrink



続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。