トップ > トレンドなニュース > NY原油、一時46ドル台…パリ協定離脱で下落
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


NY原油、一時46ドル台…パリ協定離脱で下落

2017年06月04日(日) トレンドなニュース

1: 稼げる名無しさん 2017/06/04(日) 13:01:59.82

 【ニューヨーク=有光裕】2日のニューヨーク原油先物市場で、代表的な指標のテキサス産軽質油(WTI)の7月渡し価格の終値は、前日比0・70ドル安の1バレル=47・66ドルだった。

 終値としては、5月10日以来、約3週間ぶりの安値をつけた。

 トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を表明したことを受け、米国で原油生産量が増えるとの見方が広がり、一時、1バレル=46ドル台まで下落した。

 米国で稼働している原油の掘削機の数が増加しているとの発表も2日にあり、改めて世界的な原油の供給過剰が意識された。

2017年06月03日 10時51分 読売新聞
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170603-OYT1T50057.html?from=ytop_ylist

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 パリ協定から離脱すると米国で原油増産が増えるのかお・・・。
 ちょっとその考えはなかったけれど、そういう物なのかお?
yaruo_uunn


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。