トップ > トレンドなニュース > トランプ「パリ協定は不公平だ。世界最大の温室効果ガス排出国である中国の取り組みが不十分」
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


トランプ「パリ協定は不公平だ。世界最大の温室効果ガス排出国である中国の取り組みが不十分」

2017年06月03日(土) トレンドなニュース

net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1496370116/

1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [HU] 2017/06/02(金) 11:21:56.13 ID:wkP+9iqn0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
トランプ米大統領がパリ協定離脱を表明したのは、世界最大の温室効果ガス排出国である中国の取り組みが不十分で、「協定は不公平」だという強い不満があるためだ。離脱表明への失望は米国内でも強く、パリ協定を主導したオバマ前大統領や企業トップらが反発している。

 トランプ氏は声明で「中国は今後13年も望み通りのことをできるのに米国はできない」と主張した。

 中国は国内総生産(GDP)当たりの二酸化炭素排出量を2030年までに05年比で60~65%削減すると約束しているが、中国の経済成長が今後も続くことを考えれば、事実上、中国の排出量は増加を続ける公算が大きい。

 途上国による気候変動対策支援のために作られた緑の気候基金(GCF)もやり玉にあげた。米国は基金の総額の3割にあたる30億ドル(約3300億円)の拠出を約束しているが、途上国と位置づけられる中国の負担はゼロ。トランプ氏は「米国に投資されるべき数十億ドルが米国から工場や雇用を奪っている国に送られている」と主張した。

 オバマ氏はトランプ氏が離脱を表明すると、即座に声明を発表。気候変動から世界を守るために必要とされるのは「国際社会における信念に基づいた米国の指導力だ」と強調した。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170602/mcb1706020948026-n1.htm

2: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [HU] 2017/06/02(金) 11:22:26.34 ID:wkP+9iqn0
 また米電気自動車大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は「パリ協定は米国と世界にとって良いことだ」として、トランプ氏に対する助言組織のメンバーを辞任すると発表。米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)のイメルトCEOも「今日の決断には失望した」と表明した。



 麻生太郎財務相は2日の閣議後の記者会見で、トランプ米大統領がパリ協定からの離脱を表明したことについて、
「米国の化石燃料の消費といった面からみて、経済に与える影響がいかがなものかというのは前から言われている」と、暗に批判した。

 その上で、麻生氏は「シェールガスとシェールオイルのおかげで(エネルギーを)輸出する側になってきた」とも話し、
背景に自国の都合を最優先する意識があると指摘した。

3: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [CL] 2017/06/02(金) 11:23:00.22 ID:SbZfozRg0
んじゃ中国潰せよ

4: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [RU] 2017/06/02(金) 11:23:38.87 ID:c6LWAXrN0
中国はもう排ガスとかそんなレベルじゃないしもう気にしないだろ

5: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [CN] 2017/06/02(金) 11:23:58.40 ID:TlAn0mQY0
ちうごくに言え


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。