2015年02月12日(木) トレンド

河上和雄さん死去 元東京地検特捜部長で“ご意見番”

三好徹は今旬のキーワードになっていますね。
新撰組の沖田が大好きですo(^-^)o 沖田を題材にしている小説でオススメがあれば教えて下さい。 ちなみに三好徹さんの沖田総司は読みました。
極最近推理作家の佐野洋が亡くなりましたが、このカテで殆ど話題にならないのは、彼の作品が読まれていないということでしょうか。 私は佐野洋と三好徹を夢中で読んだ時期があるので寂しい思い をしています。佐野洋は推理小説だけでなく評論も素晴らしいと思って読んだのですが、今はどうなんでしょうか。 流行り廃りがあるのは分かるのですが佐野洋が読まれないのは勿体ないと思います。大いに読まれて然るべき作家だと思いま
松岡洋右について書かれた本を探して います。 高校生に理解できるぐらいの内容で、 松岡洋右について書かれたオススメの本を 教えてください。
「松岡洋右」外交官・政治家。彼は「NHK(その時歴史が動いた)」みたいな大事な舞台(日本の重要な針路を決める)に必ず登場した人物!「日ソ中立条約締結」「国際連盟脱退」「日独伊三国同盟締結」など、国連 脱退後、帰国した彼は東京駅で盛大な歓呼の声で迎えられたそうだが、このときの日本は強気一辺倒で新聞を中心としたマスコミ&国民はこぞって正しい選択などと、松岡の数々の外交政策(松岡個人だけの独断政治ではな
面白い三国志の小説・マンガを探しています。 最近、三好徹さんの「興亡三国志」を読みました。かなり面白かったです! しかし、数えきれないほどの登場人物、敵を欺く権謀術数…と、読んでいて少し脳みそが疲れてしまいました。。。 そこで、今度は軽~い気持ちで読めるギャグっぽい三国志を探しています。 今、「STOP!劉備くん」シリーズを読んでいます!心が和みますね~ この他にも 三国志関係のギャグっぽ



古い話で申し訳ないのですが、朝日の記者だった百目鬼恭三郎氏が&apos73〜74 に朝日新聞紙上に発表した現代の日本作家101人の短評集(後に新潮社からまとめられて発刊)があるのですが、この…
キューバ革命の内容がわかりやすく読める本を探しています。 資料や事実の羅列ではなく、物語風に読めるものを読みたいと思っています。 できれば日本人作家がいいのですが、外国人作…
最近新撰組に興味を持って 沖田総司の小説を読みたいと思ったんですが、 タイトルに沖田総司と書かれた小説はたくさんありました。 沖田総司が主人公の小説で一番お勧めなのはどれで…
前から新撰組が好きでよく読んでいたのですがもっぱら沖田総司を中心にした書物ばかりを選んでいました。 最近になって土方歳三が気にかかりだして、もし面白い本があれば教えてほしい…
前から新撰組が好きでよく読んでいたのですがもっぱら沖田総司を中心にした書物ばかりを選んでいました。 最近になって土方歳三が気にかかりだして、もし面白い本があれば教えてほしい…



チェ・ゲバラ伝 増補版 (文春文庫)
大正ロマンの真実
政・財 腐蝕の100年 (講談社文庫)
興亡と夢 1 (集英社文庫)



この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

コメントは受け付けていません。