2015年01月17日(土) トレンド

奇跡体験!アンビリバボー 7色に輝く洞窟

今旬の正木ひろしについて、考えてみます。
「正木ひろし」という弁護士先生は帰化朝鮮人ですか? 「鈴木忠五」という元裁判官の弁護士先生も帰化朝鮮人ですか?
史上最強の弁護士と聞いて誰を想像しますか?。
この日本映画が見たい 今 凄く見てみたいのが 「散歩する霊柩車」「骨までしゃぶる」 どちらも1960年代の東映映画 それと団令子さん主演の「女体」「素晴らしい悪女」 内藤洋子さんの「娘ざかり」 浜三枝さんの「砂の香り」 若尾文子さんの「越前竹人形」等です。 皆さんのずーっと見たいと思っている日本映画を教えて下さい。
え?国家公務員って法律家なのですか? 「僕は法律家だ!!!」と常日頃、威張っている人がいたのですが・・・ その人は 「法律用語では逮捕された人のことを被疑者という」とか・・・ 「冤罪は法律用語です」とか・・・ 「内容証明郵便は素人はワープロを使う」 などと あまりにも嘘ばかり発言するので疑問を感じていました。 ところが 最近、その人が厚生労働省の一職員ということが判明。 俺は法律家といえば「弁護
日本映画で裁判を題材にした映画を教えて下さい。



邦画で冤罪を描いたものは多々ありますが、 「帝銀」「真昼の暗黒」 「松川」「下山事件」以外に なにかありますでしょうか
既に亡くなっている方で、 刑法の学者として 或いは、司法という立場で刑事事件で、 有名な人を教えてください。 どこの国の人でも構いません。 よろしくお願いします。
弁護士や裁判について映画で勉強したいのですが、なにかおすすめの 作品はありますか? できれば、弁護士が主人公で、裁判のシーンが多いものがいいです。
学校の講義で[冤罪事件]についてのレポートが出されたのですが、図書館に行ってもなかなかわかりやすい書籍がなく、困っています。冤罪事件についてと、近年起こった冤罪について知っ…
現在、有名なコンビニにアルバイトで勤めています。 1週間ほど前にお店の金庫から、売り上げ金約100万円がなくなりました。 なくなった時間は18時〜翌日11時です。 18時にリーダー(Aさん)…



正木ひろし―事件・信念・自伝 (人間の記録 (119))
近きより〈1〉日中戦争勃発 1937~1938 (現代教養文庫)
裁判官―人の命は権力で奪えるものか (1955年) (カッパ・ブックス)
検察官―神の名において司法殺人は許されるか (1956年) (カッパ・ブックス)



この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

コメントは受け付けていません。