2014年10月12日(日) トレンド

村上春樹さん“落選”に海外ファンも落胆(14/10/10)

今日は、パトリック・モディアノについて、いろいろと考えてみました。
フランス人作家、パトリック・モディアノの La Seineってご存知の方いらっしゃいますか?短い作品のようですが。。。 もし知っている方がいたら、あらすじなど教えていただきたいです!
戦間期のフランスにおいて、バカロレアを持っていることは珍しくてすごいことだったのですか? パトリック・モディアノの「パリ環状通り」を読みました。 作品はナチスドイツ占領下なので、主人公の話から計算すると1930年代前半のどこかでバカロレアを取ったことになります。 そこで父親が息子はバカロレアを持っていると得意げなのですが、それが本当にすごいことだったのか、ただ単に父親のコンプレックスの裏返しとい
海外の現代文学でオススメを教えてください サルトルとかデイケンズ、ネルーダみたいな感じ
おすすめの外国人作家の小説を教えてください。 ジャンルは問いません。特に現代作家の作品を探しています。 たくさんおもしろい話を読みたいので、いろいろ教えてください。 最近読んで気に入ったのは、クレール・カスティヨン「だからひとりだけって言ったのに」、ローラ・カジシュキー「春に葬られた光」です。 どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
最近、出た海外の小説でその著者の国で話題になったり、人気のある小説って何かありますか? 私は大学生の男で、大学に入ってからよく本を読むようになりました。 しかし海外の小説は、中高 生の時に読んだファンタジー系やミステリー系ばかりで、それも映画になったような有名な物しか読んだことがないです。 そこで最近海外で話題になってる(なった?)小説を読んでみたいです。 ジャンルは問いませんが、ノンフィクシ




失われた時のカフェで
Dans le cafe de la jeunesse perdue
廃墟に咲く花
1941年。パリの尋ね人



この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

コメントは受け付けていません。